まったく雪がなかった暖かいお正月から、鏡開きと共に雪が降り始めました!!

11日からちょっとず~つ降り始め・・・

12日の朝には・・・

なんということでしょう・・・!!

美しい雪景色となっておりました。

美しいと感動しながらも、出勤してお馬さんにご飯を与えましたら早速雪掻きです!!

馬が通る『馬道』は機械が入れませんので、基本、手で掻いていきます。

日が出てから雪掻きをしますと雪が融けかけて重くなり、さらに掻いた雪と共に馬道が掘れてしまうので極力朝のまだ気温が低い内に掻いてしまいます。

あ~これこれ!!これでこそ冬よね!!

なんて言ってられるのは今だけでしょうか?笑


暖冬かな?なんて思ってましたがしっかり『冬』らしくなりました遠野です。

今朝の出勤時間の温度は今シーズン一番の寒さとなっておりました。

久しぶりのマイナス2桁!!

この後、もう少し下がりまして、遠野は-16℃だったようですよ\(◎o◎)/

このくらいの気温になりますと、鼻水が凍り、自分が吐く息の蒸気でまつ毛が凍り、もちろん馬の髭も凍ります!あとは、馬房にある馬のボロも凍ってます(笑)

もう、『寒い』っていう表現を超えていきますよね・・・

『痛い』んです。そして体の中がなんか『キュ~~ッッ』ってなるんです。

そして、空気の音が少し金属音の様なものがしてくるのです!!

『なんか怖い事言ってる・・・(;一_一)』

って思っている方・・・!!

ですよね~(笑)

でも、きっとそう感じるのは冬の空気が綺麗だからなのでしょうか?よくわかりませんが(笑)体全部を使って冬を満喫しております!!


遠野の冬は寒くて長いですけれど、そんな厳しい環境だからこそ、ここで育つ馬達も逞しくなっていくのでしょうね(*^_^*)


四季を問わずですが、特に真冬の馬の里は午後になると風が強く吹き荒びます。お越しになられる皆様、どうか万全の態勢で、これでもかというくらい暖かくしてお越し下さいますようお願い致します。