前回のブログの第2弾

馬の里の乗馬教室のお客様に今年を振り返ってもらっています。

今回は盛岡からいらしていただいておりますお若いご夫婦様にお訊きしました!

ではお願いします♪

↓  ↓  ↓


☆お名前【松本亮様・亜希子様(盛岡市)】

Q.乗馬を始めてどのくらい経ちましたか?また、始めて何か変化はありましたか?

【亮様・・今年の4月から。馬に興味が出ました。】

【亜希子様・・今年の4月から。毎週末、充実しています。】


Q.今年のレッスンで印象に残っていることは何ですか?

【亮様・・初めて乗馬した時の景色。軽速歩の難しさ。苦戦しています。】

【亜希子様・・初めてサドルホルダーを放して手綱だけで軽速歩ができた時。感激しました。】


Q.好きな馬はどの子ですか?また、どういうところが好きですか?

【亮様・・馬の名前→ チェリージェルベーズくん。乗りやすい気がする。】

【亜希子様・・馬の名前→ レッドサンホークさん。口が半開きなところがかわいい。でもみんな好き。】


Q.来年の抱負をお聞かせ下さい。

【亮様・・先生の補助なしで馬に乗れるようになりたいです。】

【亜希子様・・できた!!できない↓ の繰り返しなのですが調馬索なしでできるように(来年の年末までには)頑張ります。】



☆スタッフより☆

毎週末、貴重なお休みを当施設の乗馬に充てて下さり本当にありがとうございます。

ご転勤されて来られての岩手。盛岡から遠野までの慣れない道をお時間かけて来て頂いていることに感謝申し上げます。

以前、奥様が(趣味や習い事などを)『続けられているのは乗馬が初めて』と仰って頂いたことが本当にうれしく思いました。

馬も人と同じで感情や個性があります。1鞍ごとの感覚は毎回同じではないと思います。馬の気持ちと人の気持ち。そこが乗馬の魅力でもありますよね♪

『できない』と感じるのも成長している証拠ですもんね\(^o^)/

騎乗後のニンジンのご褒美、いつもありがとうございます。

ご夫婦で共通のご趣味に『乗馬』という選択をして頂けたことに大変嬉しく思います。

レッスン前後の遠野市内の観光(?)散策(?)も楽しみの一つにしてくださっているようで本当にありがたく思っております。

来年は松本様ご夫妻で部班騎乗できるといいですね(*^_^*)

今年1年ありがとうございました。来年もまた安全第一に努めますので今後ともよろしくお願い致します。(大滝)