先月11月1日に行われました第43回遠野市乗用馬市場。

今更のアップでごめんなさいm(__)m


毎年、セリの日は風は強くとも快晴であったり、雨が降りそうでも曇りのまま持ちこたえてくれるのですが、何と今年は雨!!

そしてとてもとても寒い1日でした。


今年の上場頭数は35頭、販売頭数21頭、購買率60%という結果になりました。

寒い中、そして雨の中、ご来場頂きました皆様、ご購買頂きました方々には深く感謝申し上げます。

セリが終了し、来年の市場に向け、新馬の馴致調教が始まっています。

また新たな課題も見えてきましたので、来年の市場に生かしていきたいと思っております。


それでは、市場の様子をご覧下さい。

まずは、午前中に行われたフリージャンプの展示からです。

待ってる時間も緊張でした!


ここからは、セリが始まってからの様子です。

2、3歳馬は騎乗しての登場です。

↑今年の最高落札価格300万円になりました『アルテミス(3歳・牝)』



1歳馬や未調教馬は引き馬での展示でした。


『こまめ(当歳・雄)』の近所に住んでいてセリの前までこまめとたくさん遊んでくれた馬の里スポーツ少年団のかなえちゃんが引き馬のお手伝いをしてくれました。


今年も遠野緑峰高校の馬事研究会のメンバー3名が購買者へのプレゼンターを務めてくれました。

そして、この写真を撮ってくれたのも遠野緑峰高校の写真部の生徒さんです!!

たくさん撮って頂き本当にありがとうございました(*^_^*)


当日、人馬共に怪我もなく、無事終了いたしました。

関係者の方々、本当にお疲れさまでした。

今年もセリに関わって下さった全ての皆様に心より御礼申しあげます。