12月になりました\(◎o◎)/

今年も残りわずかとなりました。

さてさて、毎年12月と言えば『当歳馬越冬施設開牧』の時期でございます。

今年も12月1日より、各生産者さんの元から当歳の仔馬達が集まってきました。


『はじめまちて~』

『あ!あなた、なちゅにあらかわのお山であしょびまちたね』

『ここどこでちゅか~』

『ぼくもうかえりたいのでしゅが~』

と言ってるかはわからないですが、この日初めて顔を合わせる馬もいて、お互い最初は探り探りの緊張感。

とりあえず人の所へ居て様子を覗う仔、放牧場の奥まで一応偵察してみる仔、なんか開放感で走り回る仔・・・

性格が様々で見てておもしろい!!


放牧開始から5日目・・・


馬もやっぱり気の合う同士を見つけてつるむようで・・・笑

何組かのペアができておりました。

これが本当の『馬が合う』ってやつですね(*^_^*)


これから遠野は寒い寒い冬がやってきます。

毎年こうやって小さな体の仔馬達が寒さを耐え、仲間達と色々学んで身も心も逞しくなっていくんだろうなと思うとジ~ンと来るものがあります(;_;)

まずは怪我のないように、春まで人間達は見守ります!!

馬ってすごいな・・・


越冬施設は厩舎の奥の方にあります。

柵の中への立ち入りは禁止しておりますが、見学は自由となっております。

まだまだ赤ちゃんの子供達です。人間が安心な存在で、優しいものだとわかってもらえるようにみなさんにもぜひご協力頂ければありがたいです。

『はるまでがんばりまーちゅ』