更新が滞り過ぎてしまってすみません・・・。


話題はたくさんあったのですが・・・<(_

_)>ゴメンナサイ・・・


10月1日の開会式から始まりました『希望郷いわて国体』!!

今年は岩手県が開催県でした。各市町村で様々な競技が行われましたが、ここ、遠野市は『サッカー 少年』の開催地でした。お花や各都道府県へ向けた応援のノボリなど、街が華やかに賑わっておりました。

さて、『馬術競技』はと言いますと遠野市から約60kmほど離れた場所にあります『奥州市水沢区』の『水沢競馬場』で5日間に亘り行われました。

競馬場での競技会というのは珍しく、G1レース開催日だった日曜日は馬券を買いながら馬術も観れるといったなんとも馬好きにはたまらない1日であったと思います。


遠野馬の里からも選手兼監督として職員の山口勝也さんが出場致しました。

そして、『馬産地 岩手』のPRとして、我が馬の里のトリックホースであります『ホワイトグリーン号』とアイドルホースの『りん号』もお呼ばれさせて頂きました。

開催期間の2日~5日までの4日間、ホワイトグリーンはお昼休憩の間にロングレーンによる演技供覧をさせて頂き、りんは午前10時~15時半までの間、お試し乗馬の引き馬体験をさせて頂きました。

岩手にこんなにもいっきに日本全国の有名な選手やお馬さん達がいらっしゃることなんてないですので、わたくし、多少かかり気味で興奮致しておりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/どうどうどう・・・

連日、天気にも恵まれまして、小雨はあれどもお休みすることなく演技、引き馬をすることができました。

毎日ホワイトグリーンとりんにご挨拶して下さる方もいらっしゃったり、演技供覧では毎回温かい拍手を頂戴したりで、本当に本当に感謝の4日間でした。

また、競技会場の一角に遠野ブースを設けて頂きまして、後日行われました遠野市乗用馬市場の宣伝もさせて頂きました。

なんだかんだで、遠野のPRをたくさんさせていただきまして、関係者の方々には深く御礼申し上げます。

ここからはその国体での様子を写真にて振り返らせて頂きます(*^_^*)

4日間、ご覧頂きました皆様、本当にありがとうございました。

選手のみなさま、競技馬、お疲れさまでした。

大変貴重な経験をさせていただきました。

関係者の方々に重ねて深く感謝致します。

そしてなにより、慣れない場所での寝泊りや、お仕事、立派にこなしてくれたホワイトグリーン、りん、おつかれさまでした♡