2月に入りましたぁぁぁ!!!

1月の最強寒波、皆様の地域は被害などでませんでしたか??

何十年ぶりに雪が降った地域などあったようで、普段雪に慣れていない方などご苦労されたのではないかと思います。

ここ、遠野はといいますと、毎年この時期は朝は氷点下10℃を下回るのはざらで、雪が降り続き、強風でホワイトアウト、道路は圧雪された雪が融け切らずそれが凍ってアイスバーン・・・とまあ雪国ならではの光景になるのですが、今年は年明けからどうも様子が違う・・・。全く雪が無かったのです!!そう、あの日までは・・・( 一一)

先月の最強寒波が訪れた1月18日!!

降った雪は私達が寝ている間にドカドカ降り続いて翌日の朝には・・・

膝下くらいの積雪になっておりました!!

この状態の事を遠野では『じゃじゃじゃ!!のっつり積ってらったじゃ~』

と言います。(人によります・・笑)

馬の里の厩舎までの道も積雪により車で上ってこられない職員もおりました・・・(*_*)

国道や県道も倒木等の影響で除雪が間に合わないところもあり、ヒヤヒヤの出勤となりました。それでも、夜通し除雪作業に挺していただいた除雪車の方々には本当に頭が下がります<(_ _)>

そんなこんなでこんな大雪では運動もできないので職員総出で1日中雪掻き!!

馬が通る道はウッドチップを敷いているので基本、手掻きになります。

ザクザク・・・

ザクザク・・・

ザクザク・・・

・・・・・・

終わらな~~~~~~~~いっっっっ!!!!!!!\(;O;)/

結局1日では掻き切れず、厩舎からウォーキングマシンへの道のりだけは確保し、次の日も雪掻きの1日となりました。

職員みな筋肉痛になったってことは・・・言うまでもありませんね・・・(笑)

それでも、やはり、冬は雪が降ってなんぼです!!じゃないと夏には水不足になってしまいますものね。

それにウィンタースポーツを楽しみにしている方達だってたくさんいらっしゃいます。恵みの雪なんですよね!本当は!

そしてこんなに美しい景色も観れるんですもん!!

でも・・・・・・・・

雪掻き筋が悲鳴上げる前に春にもなって欲しいナ・・・っていう一個人の願いです・・・(笑)

ともあれあさって2月3日は立春!!

春、それほど遠くにはいないようです。

これだけ積った雪ですから、屋根からの落雪にはみなさま本当にお気をつけ下さいね!

遠野の冬はもう少し続きます。乗馬や見学に来られる皆様!!運転には十分お気をつけていらしてくださいね!!安全第一ですよ~!!

では、最後に、雪掻きでぐったりする職員を横目に、雪が保護色になって危ないからと雪掻きも手伝わないでいたブブちゃんの姿をご覧ください。