暑い!!!熱い!!!夏がやってきておりますが、皆様、体調など崩しておりませんか??

岩手も梅雨入りしたのですが、なかなか雨が降らず山水も枯れる寸前でしたが、ここ数日はまとまった雨に恵まれ、ようやく梅雨らしくなってきたかなというところです。


さて、先日の朝、馬房掃除をしていると・・・


扉の隙間にセミさんがくつろいでいました。地上に出てから1週間しか生きられないという話を聞きますが・・・セミさん!!こんなところに居ていいんですか!!!もっと世界は広いですよ??と、よく考えてみれば、セミにとっての1日って、人間の10年分くらいの時間に値するんではないかって思ったらなんだか・・・急かさずにはいられなくなりました(;一_一)


と、時間と言えば、そうです!!遠野市乗用馬市場までもう3カ月となってしまいました!!

毎年、この時期になると市場のカタログ作成のための撮影に入っていきます。

2歳以上の出展馬は立ち馬とフリージャンプ時と、騎乗時の写真を撮ります。

今回はフリージャンプの写真撮影だったのですが、最後の障害に設置しているレンガのペイントを施した箱があるのですが、この日はその箱を入れて跳ばすのは初めての日でした。

まだまだ跳ぶこともお勉強中の若い馬達です。急に見たこともないものが目の前に置かれていたら怖くて躊躇しちゃいますよね。。

ですので、最初はゆっくり丁寧に箱の存在を馬達に認識させ、怖いものではないという事を理解してもらいます。

『くんくん・・・なんだこれー??大丈夫??これ、悪さしないの??』

と最初は耳をピンと立て興味津津ですが、危害が無いものとわかってもらえれば

と、このように跳んでいってくれます。

丁寧に丁寧に・・・

人それぞれ、流れる時間の感覚や、理解するペースが違うように、馬もそのスピードはそれぞれです。

1頭1頭、きちんと理解し、跳ぶことが楽しくなるように人間がペースを合わせていく、もっとも大事な時期なのではないかと思います。

暑さや、アブの集中攻撃で馬も(もちろん人も・・)だんだん飽きてきちゃいます。その中でその馬の能力が伝わる1枚が撮れるように、高機能カメラで(笑)頑張ります!!


カタログや、動画などアップ出来る頃に、またご報告させて頂きます!!


遠野の短い夏、始まってます!!