東日本大震災から今日で4年目となりました。

今なお、行方不明者の方々の捜索が続けられる中で、早くも4年という年月が経ちました。

ここ、遠野は、津波の甚大な被害をもたらした沿岸部各市町村から等距離に位置しているため、後方支援の拠点となりました。

当時、あまりの被害の大きさに被災地の為に今何ができるのか何をすべきかを考えても何もできない状況に不甲斐無い思いをしたのをこの日になると思い出します。

4年経った今、乗馬教室にも沿岸からいらして下さるお客様が増えてまいりました。

辛い状況を経験された皆様が馬によって少しの間でも癒されたり、ほっと和んでいただけているのならば、ようやく『何か』ができているのかなと今になって少しだけ思えるようになりました。

これからも私たちにできることは限られているとは思いますが、馬の力を借りて未来に向かって一緒に歩んでいけたらいいなと思っております。


そんなことを思っている本日は、先週までの穏やかな天気から一変して、猛吹雪です。


これが先週の土曜日です。ぽかぽかな天気で雪もほどんど融けて無くなり、久々に放牧に出たレッドサンホーク。

この後、寝転がって泥パックしておりました・・・(;一_一)


そして、今日。一夜にしてこの雪です。風も強く、休馬にせざるを得ない状況。。

やはり、そう簡単には春にはしてくれませんね((+_+))

そうは言っても来週からは気温が上がる予報。雪掻きの大変さも、凍えるような寒さもあともう少しでお預けになります。なんだかんだ言っても辛い冬を乗り越えた分だけ春の感動を味わう事ができますし、喜びも一入ですもんね。


本日、4年前の地震が発生した時刻に合わせ、遠野市の防災無線からサイレンが鳴ります。犠牲になられたすべての命に哀悼の意を込め黙祷を捧げます。