厩舎から見晴らせる遠野市内の田んぼ。

綺麗な黄金色に色付きました。すっかり秋ですねぇ(*^_^*)


遠野の秋の風物詩、遠野まつりが9月20日、21日と2日間にわたり執り行われました。

21日には遠野八幡宮境内にて郷土芸能や遠野南部流鏑馬も行われました。

当馬の里からも職員2名とメリーゴーランド号、白雪号が流鏑馬に出演致しました。


出番を前にくつろぐメリーランド号と満面の笑みで借馬けんじくん号に跨る熊谷職員。


会場は本当にたくさんの観客で賑わっておりました。

御輿、神楽、南部ばやし、しし踊りなど、遠野の様々な郷土芸能が共演されました。

では!改めまして遠野南部流鏑馬の様子をご覧下さい☆★☆


まずは、馬場の管理を務める総奉行と総奉行を乗せた白雪号が、

馬場の安全を確認いたします<`ヘ´>/チェック入ります!

そしていよいよ!!始まりました!!((((*゜o゜*))))ワクワク

1回で3つの的に矢を射るのを3人の射て奉行がそれぞれ3回行います。

そしてそれぞれの射手奉行の発進の後に『介添奉行』という右手に扇子を持った人が『よう射たりやぁぁぁ~!!!』と馬で走り去りながら的に当たったことを褒め称える役があるのですが、それは遠野南部流鏑馬特有らしいのです!!

前を行くのが射手奉行、後ろから来るのが介添奉行です。


『発進!!!』


1の射手奉行を務める堀切課長補佐はメリーゴーランド号で全的命中!!!

この全的命中は堀切課長補佐7年ぶり2回目の快挙だそうです!!お見事!!!

帰りの馬道では大きな歓声と拍手で迎えられました!!


2の射手奉行を務めます熊谷職員は9本中6本という6割6分6厘の好成績!!!

晴天にも恵まれ、たくさんの観客で賑わった今年の遠野まつりも大盛況の中幕を閉じました。

今年、お越しいただけなかった方も来年の遠野まつりには、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか!


さあ!お祭りも終わった遠野は稲刈りが本格化します!秋の恵みに感謝し、おいしい新米を食べ(馬達は新しいふかふかの藁ですね♪)馬の里は11月の乗用馬市場に向け頑張りますっ(^^ゞ