暑さ厳しい日が続きますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか!?

夏バテ、熱中症に気をつけて、夏を楽しみましょう!!

さて、夏といえば、怪談話を聞いたり、ホラー映画を観てゾクゾクしたくなる方もいるのではないでしょうか。

そういえば、以前に観たホラー映画(洋画)に馬がでていました。

フェリー(船)の中で、呪いに感応した馬が狂乱して海に飛び込むシーンや、馬小屋の屋根裏部屋の怪しい雰囲気なシーンなど、馬がたびたび登場します。

馬が日常の身近な存在で、本来なら信頼・安心感を与えてくれるパートナーだからこそ、恐怖を演出する為に使われたのでしょうか。

また別に、竜巻とそれに挑む人達をテーマにしたパニック映画にも、馬が登場していました。

迫り来る巨大竜巻、牧場には興奮する馬達が・・・ ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/イヤァ~

そして、巨大竜巻の脅威が去った後、ハッピーエンドな雰囲気のエンディングシーンに、馬達が再び登場します。

晴れ渡る青空、爽快に放牧場を駈け回る馬達 (。♋ฺ‸♋ฺ。 )ウルウル

反対に牛の方は、竜巻に飲まれ、空中を飛ばされていました (゜ロ゜)ギョェ

文化の違いなのでしょうか。アメリカという国の、人と馬のつながりの深さを感じてしまう両作品でした。

さて、怖いといえば、馬は臆病で怖がりな生き物です。

いきなり大きな声や音を出したり、走って近づいて行くと、驚いてしまうことがあります。

馬を驚かさないように、やさしく接していただけると嬉しいです。

これからも、馬と仲良く楽しい時間を過ごせること、願っております。