全国有数の馬産地として知られる遠野。
さらなる乗用馬の本格生産と国産馬の安定した供給を図るため、主に日本中央競馬会、岩手県競馬組合、岩手県などの支援を受け、平成10年3月、松崎町駒木に「遠野馬の里」が整備されました。

遠野馬の里では、競走馬育成調教施設の管理、乗用馬・農用馬の繁殖改良と育成調教、乗用馬ふれあい(ホースパーク)事業を柱に運営を行っています。

■ 競走馬育成調教事業
競走馬の育成調教のための預託を受ける個人又は法人に対し、育成調教施設を貸し付け、競走馬の受託管理を行っています。

■ 乗用馬育成事業
農用馬・乗用馬の繁殖改良業務、乗用馬市場の開催のほか、一般の乗用馬を預かり調教・休養する預託業務などを行っています。

■  ホースパーク事業
時代のニーズを踏まえながら、馬とのふれあう機会を提供するため、施設内での乗馬教室やふれあい体験のほか、市内外において各種イベントに参加し普及活動を行っています。